2009-03-08

テンポラリー解体屋


知り合いのかたが中古で購入した家の改装工事
解体の仕事に手伝いできてみました

クライミング熱中のあまり肋骨を痛めてしまったので
こっちならできるかということもあり


最初にいじるのはフツーの八畳間×2です


とりあえず壁ぜんぶとりますとの指示 おおう
こっから2日間 ひたすら壊します

大工さんがhiphopすきで ほー80年代最後〜90年代最初ぐらいのあのきわどい音ニュージャックスウィングと言うのですね これ好きってことで意気投合 だってこれZOOにも通じるじゃないッスかー (って思ってたらEXILEが2004にNEW JACK SWINGって曲つくってた!)こんなところでこんなに勉強になる話できるとは…


とりました
30畳ぐらいのひとつの部屋が出現


天井もとりました 

難波先生(2月23日参照)の箱の家じゃないけど ひとつの空間で家族が暮らす姿を想像しました

現場で仕事した事あるとないとではだいぶ違うな と曖昧な事を感じました 建築にかかわらずなんでも現場で実際に経験した事ある いろんな技術を持ってる ってのに憧れます まあ石山さんです どんどん自分の中に蓄積させていきたいっす

完成が楽しみです

2 comments:

  1. すげー!いいっすね

    ReplyDelete
  2. いいな〜とおもいながらやってました自分も 田舎の中古は安いそうですヨ

    ReplyDelete